メルラインは定期 or 単品 どっち?メリット・デメリット

メルラインは定期 or 単品 どっち?メリット・デメリット

メルラインには定期購入通常購入の2種類があるんですが…

 

ぶっちゃけた話、どっちのほうがリスクが低くてお得なんでしょうか。

 

分かりやすくその違い、メリット・デメリットについて触れていきます!

 

定期購入の良いところ・悪いところ

【良いところ】

割引サービスと送料無料

通常から30%OFF&送料無料&決済手数料無料で、2,600円くらい安くなる

180日間と長期間の返金保証

約半年とかなりの長い期間返金対応してくれる

3ヶ月目以降はさらに10%OFFになる(計40%OFF)

3つ目の受け取りから40%OFFになるので、約4,200円くらいで続けられるようになる

クレジット支払いだと初回限定で500円OFF

最初に支払い方法をクレジットカードで選択すると、初回の1個目が500円引きになる

 

【悪いところ】

返金保証は初回1回分のみで条件が厳しい

いくら返金期間が180日間だろうと、返品・返金個数は1個のみ!
しかも、いくつか条件があるので前もって確認しないと返金できない恐れもある

 

>>メルラインの返品・返金保証の注意点!

 

返金手続きが面倒くさい

連絡すれば即振り込み…というわけにはいかず

 

・メルラインの容器や明細書、化粧箱をメーカーへ返品する
・返金申請書が届くから書いてまた送り返す
・その後、2週間以内に指定した銀行口座に振り込み

 

返金に時間がかかるし、こういった手順を踏むのは地味に面倒くさい

2回(2か月)以上は受け取らないといけない

価格を割引する代わりに、購入ノルマが発生する
1個目で返金保証を使っても2個目までは受けとるシステムなので、1個分の価格はかかってしまう

通常購入の良いところ・悪いところ

【良いところ】

解約する手間などは一切なし

解約するときにオペレーターに引き留められることもなく、解約の手間も無くなる

当然ながら購入ノルマはなし

定期だと2個の購入ノルマがあるけど、通常購入はノルマなしなのでいつでもやめれる

 

【悪いところ】

定期購入のメリットがすべてない

価格はもちろん通常で、割引もなし&送料もかかる

返金保証は対象外

180日間の返金保証は定期購入の方のみになる

 

どちらにも一長一短があります。

 

「メルラインが肌に合うかわからないし、なるべく低リスクで購入したい…!」

 

と思うかもしれませんが、どちらを選んでも結局は1個分の価格はかかってしまうわけですね(^^;)

 

ちなみに、メルラインの定期と通常で約3,478円の差があります!

 

【通常購入】1個:7,000円+送料600円と決済手数料600円 = 8,200円+税 = 8,856円
【定期購入】1個:4,980円(送料・決済手数料無料)+税 = 5,378円

 

個人的にですが…

 

■手続きなど手間をかけたくない!面倒くさいのはイヤ!という方は 【通常購入】
■とにかく激安で!多少の手間がかかってもお得に購入したい!という方は 【定期購入】

 

と考えるのが良いかと思います(^^*)