メルラインのNGな使い方&習慣!

メルラインのNGな使い方&習慣!

以前、別のページでメルラインを効果的に使うために大事な3つのコツについて書きました。

 

今回はその逆!

 

メルラインを使うときにやってはいけないNGな塗り方や、NGな習慣などを書きましたので、
良かったら参考にどうぞ!

メルラインのNGな使い方!

分厚く塗ってしまう

「たくさん使えば使うほど肌がプルプルになるんじゃ…?」

 

そう思うかもしれませんが、一度にたくさん塗っても肌が吸収しきれず、
ベタつく原因になるので、一度にたくさん塗るのはオススメしません。

 

汚れまみれで塗ってしまう

メルラインを使うときは、基本的に清潔にすることが前提です。

 

・汗+皮脂汚れでベタついた肌にメルラインを塗る
・自宅に帰ったばかり(ホコリなどの汚れが付く)ですぐにメルラインを塗る
・メイクをきちんと落とし切らずにメルラインを塗る

 

などすると、メルラインの本来の力を発揮しにくくなる可能性があります。

 

こすったり叩く(パッティング)ような塗り方

スキンケアの基本は、じっくりとゆっくりと”…です。

 

こする(摩擦)や叩く(刺激)は、肌にとって良くありませんし、
その刺激でメラニン(シミ)ができやすくなります。

 

多少時間はかかりますが、ハンドプレスでしっかりと馴染ませるのが、
刺激も少なくしっかりと浸透させる塗り方です。

ニキビを増やすNGな習慣

直接メルラインとは関係ないんですが、
ニキビができやすくするNGな行為を書いていきます。

 

・枕のシーツを定期的に洗っていない
・頻繁に顔に手が触れている
・運動する習慣がなくて血行不良気味
・食事が偏っている&ビタミン、ミネラルなどを摂れていない
・睡眠不足
・ストレスを抱え続けている

 

ニキビの原因として、生活習慣も大きくかかわっています。

 

せっかくメルラインを続けても、ニキビがいろんな原因で量産されていたら、
なかなか実感を得にくくなるかもしれません。

 

これらのNGな使い方&習慣を見直してもらって、メルラインの効果的な使い方も参考にしてもらうことで、
より効率の良い美容に繋がると思いますよ!

 

>>メルラインを効果的に使うために大事な3つのコツ