メルラインが効かない・合わない人ってどんなタイプ?

メルラインが効かない・合わない人ってどんなタイプ?

メルラインが効かない&肌に合わないタイプとは?

 

「メルラインってほんとに効くの?」
「合わないんだったら、わざわざ買いたくないな〜…」

 

メルラインがほんとうに使える代物かどうか、使ってみないとわからない…
とは思いますが、メルラインの特徴から考えて、効かない・合わないタイプはいます。

 

10代の思春期ニキビ、脂性肌(オイリー肌)

中学生〜大学生にかけて成長ホルモンの分泌が盛んなので、
どうしても皮脂の量が多くなります。

 

ニキビは、そもそも毛穴に皮脂が詰まることでできるので、
10代にニキビができやすいのはそれが理由なんです!

 

また、体質的に皮脂の分泌量が多い脂性肌”の方だと、
メルラインが合わない可能性があります。

 

ニキビ跡(凸凹のクレータータイプ)

ニキビ跡の中でもとくに重症と言っていい部類のクレータータイプですが、
これにメルラインを使っても焼け石に水です…

 

真皮(肌の内側)まで傷ついている状態なので、続けても改善は見られません。
皮膚科でのレーザー治療や、ケミカルピーリングを試したほうが良いかと思います。

 

妊娠〜産後1〜2カ月、生理の黄体期

ホルモンバランスが崩れやすくて肌の調子が狂いやすいこれらの時期は、
メルラインを使うのはやめたほうが良いです。

 

と、いうよりも、すべての基礎化粧品を使うのは避けるべきです!
良かれと思って使ってみたら、かえって悪化するケースが多いので、
気を付けてください。

メルラインの役割を知るとどんな人に合うかわかる!

メルラインは、そもそもどんな役割を持っているのでしょうか。

 

・10種類の保湿成分で徹底的に保湿
・肌のバリア機能を作り、肌の調子を整える
・乾燥によるニキビを抑えて対策する

 

簡単にまとめると

 

肌のターンオーバーが乱れないようにサポートする”
肌荒れを防ぎ、保湿することでニキビの悪化を防ぐ”

 

この2点がメルラインの主な効果になります!
肌を守る力が強いので、乾燥肌や敏感肌の方に特に向いています。

 

また、Tライン(おでこと鼻)が脂っぽくなりやすく、Uライン(ほほやあご)が乾燥しやすい、
混合肌”の方にも向いています。

 

もちろん、100%すべての方がこれに当てはまるとは言えないので、
そのためにメルラインは180日間もの返金保証を設けているのだと思います。

 

もしもあなたが乾燥しやすいタイプでしたら、試す価値はあるかもしれませんね(^^*)

 

>>メルラインを本格的に使う前に事前のパッチテストを!