メルラインが合わない人も? 事前のパッチテストが大事!

メルラインが合わない人も? 事前のパッチテストが大事!

肌質や体質・時期によっては合わないことも…

あなたは、人生の中で一回くらい肌に合わなかったモノってありませんか?

 

「市販で化粧水が安かったから買ったけど、ヒリヒリして続けられない…」
「この美容液すっごくしっとり保湿できるのに、かゆくなるのがね〜…」
「この洗顔フォーム脂汚れがすっごく落ちるけど、顔が赤く腫れちゃった…」

 

もしもあなたがこういった肌トラブルが一度も起きたことがないのならメルラインだってぜんぜん大丈夫だと思います。

 

でも、わたしみたいな乾燥しやすい敏感肌にとっては化粧品選びはけっこう慎重になります(^^;)

 

最近の日本製の化粧品は無添加(石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、パラベンフリー)がほとんどなので安心っていえば安心だとは思います。

 

でも、@コスメの口コミやブログなどの体験談を見ると、メルラインを使ってみて1割くらいの方は肌がヒリヒリしたり、悪化したという内容もありました。

 

これを見ると

 

「もしかして、わたしも…」

 

ってちょっと不安にはなるんですよね…

 

1000人使って1000人誰もが肌トラブルが起きずに使える製品があればわたしもそれに飛びつきたいですけど、世の中にそんな魔法みたいなものは無いですし(汗)

 

・10代の成長期で肌の調子が安定しない方
・生理中や妊娠時期で、ホルモンバランスが崩れて肌が敏感な方
・生まれながらの敏感肌、アトピーで肌がカサカサに乾燥しやすい
・肌荒れを起こしやすい方

 

とくに、こういった方はその口コミの1割に入ってしまう可能性もあるので、メルラインを使うときは注意が必要です!

 

できることなら、使う前にはパッチテストをオススメします!

 

事前にパッチテストを!

パッチテストっていっても、病院でやるような本格的なものから、自宅で手軽に試せる方法もあります。

 

ここでは、自宅でやる簡単なパッチテストについて触れていきますね。

 

方法はいたって簡単!
必要なのはばんそうこうと綿棒、それとメルラインと水です。

まず、最初はメルラインと水を混ぜてパッチテスト用のジェルを作ります。

 

メルラインをビーズ1個分、小さじ1杯くらいの水を混ぜて薄めます。
そうしたら、それを綿棒に湿らせてばんそうこうに塗っていきます。

 

あとは、ばんそうこうを二の腕の内側など皮膚の薄くて柔らかい部分に貼っておき、そこから24時間ほど様子を見ます。

 

そこでまったく問題なければ、次は使いたい部分にメルラインをかなり薄めに塗って…と徐々に慣らして使っていきましょう!

 

※ばんそうこうが苦手な方は、ガーゼなどで置き換えても大丈夫です

ただ、あくまでこれは自宅でできる簡単な方法なので、もっと本格的に検査をしたい場合は病院の皮膚科などで正式にパッチテストを行うことをオススメします。

 

これからあなたがメルラインを始めるうえで使うことに不安を持っているのなら

 

■パッチテストをする
■返金保証を理解しておく
■定期コースの解約方法を知っておく

 

この2点はよく理解しておいたほうが良いですよ!